KBCシネマ

お知らせ

イベント情報 9月26日(日)『アイダよ、何処へ?』トークイベント付き上映決定!(9月20日スケジュール決定)

9月24日(金)公開の『アイダよ、何処へ?』、9月26日(日)に長有紀枝さんをゲストに迎え、上映後にトークイベントを行います!

【スケジュール】
9月26日(日) 
本編上映 13:15~15:00
トークイベント 15:00~15:45

【料金】
通常料金(各種割引利用可)
※招待券は利用不可となります。

新型コロナウイルス感染拡大防止に関してご来場のお客様へのお願い」を事前にご確認いただき、徹底いただきますようお願い致します。
お守りいただけない場合はご入場をお断り、またはご退出いただくことがございます。
あらかじめご了承ください。

――――ゲスト――――
長 有紀枝 (おさ ゆきえ)
政治学者、立教大学教授、人道支援家。
東京に生まれ、茨城県で育つ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。外資系銀行に1年間勤務後復学、早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了。再び外資系企業に勤務しつつ、1990年より国際協力NGO難民を助ける会(AAR)にて、在日インドシナ難民学生のためのボランティアを開始、1991年よりAARの専従職員となる(~2003年)。旧ユーゴスラビア駐在代表、常務理事・事務局次長、NGO東京地雷会議実行委員長などを経て、専務理事・事務局長(00-03年)。この間紛争下の緊急人道支援や、地雷対策、地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)のメンバーとして、またICBLランドマイン・モニターレポート・リサーチャー(中国担当)として、地雷廃絶活動に携わる。
2003年にAARを退職後、2004年より東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム博士課程に在籍、2007年博士課程を修了し、学位を取得。2008年7月よりAAR理事長(~現在)。2009年4月より2010年3月まで立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任教授。2010年4月より立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科・立教大学社会学部専任教授(~現在)。2019年より立教大学副総長(社会連携担当)。

著書
『入門 人間の安全保障 増補版 恐怖と欠乏からの自由を求めて』中公新書
『スレブレニツァ あるジェノサイドをめぐる考察』東信堂
『スレブレニツァ・ジェノサイド—25年目の教訓と課題』東信堂

聞き手:田村元彦 西南学院大学法学部准教授

後援:西南学院大学 「<ことばの力>養成講座」

THEATER INFORMATION 詳細はこちら

劇場所在地

KBCシネマ1・2

  • 〒810‐0071 福岡市中央区那の津1‐3‐21
  • TEL.092-751-4268
  • FAX.092-712-8229
  • ※12/31及び1/1は休館いたします。
  • ※開館時間はスケジュールにより異なります。
  • ※開館からレイトショー上映開始まで、スタッフが電話対応致します。劇場の受付が混雑している際は、お電話が自動音声案内に切り替わる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。
アクセス情報
  • 西鉄バス「那の津口(ボートレース福岡入口)」徒歩 約2分
  • 市営地下鉄「天神」徒歩 約10分
  • 西鉄大牟田線「福岡(天神)」徒歩 約15分
  • イオンショッパーズ福岡店 徒歩 約5分
googlemap
料金
対象(※特別興行、一部作品を除く) 料金
一般(大人) ¥1,900
大学・高校生(要学生証) ¥1,200
中・小学生(中学は要学生証) ¥1,000
幼児(3~6歳) ¥1,000
シニア(60歳以上・要年齢証明) ¥1,200
障がい者手帳ご提示の方(本人および介助者1名まで) ¥1,100
夫婦50割引(要年齢証明)
※どちらかが50歳以上の場合、ご夫婦で2,400円でご鑑賞いただけます。
¥2,400
朝活割引(8~9時台の上映回) ¥1,200
レイトショー(20時以降の上映回) ¥1,300
KBCシネマ会員サービスデー(毎週火・木曜日、会員限定) ¥1,100
レディースデイ(毎週水曜日、女性限定) ¥1,200
映画の日(毎月1日) ¥1,200
イイ映画の日(毎月11日) ¥1,200
ふたりデイ(毎月22日)※お二人様で2,400円でご鑑賞いただけます。 ¥1,200

※チケットのご購入にはクレジットカード(VISA、MasterCard)をご利用いただけます。

その他、パーキング・割引などの劇場情報詳細はこちら