KBCシネマ

お知らせ

イベント情報 6月3日(土)『ハマのドン』松原文枝監督、KBC解説委員長の臼井 賢一郎氏による舞台挨拶付き上映決定!(5月29日スケジュール決定)

当館で6月2日(金)より上映の『ハマのドン』、6月3日(土)松原文枝監督、KBC解説委員長の臼井賢一郎氏による舞台挨拶付き上映が決定いたしました!

【スケジュール】
 6月3日(土) 
 12:45~14:30 本編上映
 14:30~15:30 舞台挨拶

【料金】
通常料金(各種割引利用可)
※招待券は利用不可となります。

「新型コロナウイルス感染拡大防止に関してご来場のお客様へのお願い」を事前にご確認いただき、徹底いただきますようお願い致します。
お守りいただけない場合はご入場をお断り、またはご退出いただくことがございます。
あらかじめご了承ください。

――――ゲスト――――
松原文枝(まつばら ふみえ)
1991年テレビ朝日入社。1992年政治部・経済部記者。2000年から「ニュースステーション」、「報道ステーション」ディレクターを経て同番組チーフプロデューサー。2015年に経済部長、報ステ特集「独ワイマール憲法の教訓」(2016年)でギャラクシー賞テレビ部門大賞、JCJ賞。テレメンタリー「史実を刻む~語り継ぐ“戦争と性暴力”」(2019年)でアメリカ国際フィルム・ビデオ祭銀賞。2019年放送ウーマン賞。2019年からビジネスプロデュース局イベント戦略担当部長を務める。

臼井 賢一郎(うすい けんいちろう)
1964年神奈川県藤沢市生まれ。九州大学農学部卒業後、九州朝日放送入社。ANNベルリン支局長、報道局長などを経て、現在、解説委員長。92年、アフガニスタンの中村哲医師をメディアとして初めてルポ。中村医師を描いたドキュメンタリーは「国境を越えて~ペシャワールの日本人医師・1992年」、「良心の実弾~医師・中村哲が遺したもの・2020年」(ワールドメディアフェスティバル銀賞、ニューヨークフェスティバル入賞)
◆今年4月「ドキュメンタリーの現在 九州で足もとを掘る」(石風社・共著)を出版

THEATER INFORMATION 詳細はこちら

劇場所在地

KBCシネマ1・2

  • 〒810‐0071 福岡市中央区那の津1‐3‐21
  • TEL.092-751-4268
  • FAX.092-712-8229
  • ※12/31及び1/1は休館いたします。
  • ※開館時間はスケジュールにより異なります。
  • ※開館からレイトショー上映開始まで、スタッフが電話対応致します。劇場の受付が混雑している際は、お電話が自動音声案内に切り替わる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。
アクセス情報
  • 西鉄バス「那の津口(ボートレース福岡入口)」徒歩 約2分
  • 市営地下鉄「天神」徒歩 約10分
  • 西鉄大牟田線「福岡(天神)」徒歩 約15分
  • イオンショッパーズ福岡店 徒歩 約5分
googlemap
料金
対象(※特別興行、一部作品を除く) 料金
一般(大人) ¥1,900
大学・高校生(要学生証) ¥1,200
中・小学生(中学は要学生証) ¥1,000
幼児(3~6歳) ¥1,000
シニア(60歳以上・要年齢証明) ¥1,200
障がい者手帳ご提示の方(本人および介助者1名まで) ¥1,100
夫婦50割引(要年齢証明)
※どちらかが50歳以上の場合、ご夫婦で2,400円でご鑑賞いただけます。
¥2,400
レイトショー(20時以降の上映回) ¥1,300
KBCシネマ会員サービスデー(毎週火・木曜日、会員限定) ¥1,100
レディースデイ(毎週水曜日、女性限定) ¥1,200
映画の日(毎月1日) ¥1,200
イイ映画の日(毎月11日) ¥1,200
ふたりデイ(毎月22日)※お二人様で2,400円でご鑑賞いただけます。 ¥1,200

※チケットのご購入にはクレジットカード(VISA、MasterCard)をご利用いただけます。

その他、パーキング・割引などの劇場情報詳細はこちら