KBCシネマ

近日公開作品

10月29日(金)~

ジム・ジャームッシュ レトロスペクティブ2021

  • 監督:ジム・ジャームッシュ
1986年に日本で初めて劇場公開されてから35年の時を経て、
初期作から最新作まで豪華12作品が一挙スクリーンに集合!

【ジム・ジャームッシュ監督・脚本 12作品】

『パーマネント・バケーション』(1980|アメリカ|75分)
ニューヨーク大学在学中に卒業制作として撮影された、ジャームッシュ初の長編映画。主人公の少年パーカーは社会に適応できず、あてもなくNYの裏街をさまよっている。さまざまなアウトサイダーたちとの出会いと別れを繰り返し、彼は自己の旅の行先を徐々に見出していく。

『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(1984|アメリカ、西ドイツ|89分)
NYで自由気ままに暮らしていたウィリーはある日、叔母の頼みでハンガリーから渡米した従妹のエヴァを預かることに。初めは噛み合わない2人だったが、同じ時間を過ごすうちに徐々に打ち解けていく。ウィリーの親友、エディも加わり3人の取り留めのない日々が始まった。

『ダウン・バイ・ロー』(1986|アメリカ、西ドイツ|107分)
不良のジャック、ラジオDJのザック、そしてイタリア人のロベルトがニューオリンズの刑務所、同じ房のなかで出会う。ある日、偶然見つけた抜け穴から3人はなんと脱獄に成功。外の世界では行く当てもなく、目的地のない珍道中が繰り広げられていく。

『ミステリー・トレイン』(1989|アメリカ、日本|110分)
ブルースとソウルとロック、そしてエルヴィス・プレスリーを生んだメンフィスの街を舞台に3つの物語が交差するオムニバス形式の作品。それぞれがそれぞれの場所で、同じ夜汽車を眺め、エルヴィスの「ブルー・ムーン」を聞き、翌朝1発の銃声を耳にする、ワンナイト・ムービー。

『ナイト・オン・ザ・プラネット』(1991|アメリカ|128分)
ロサンゼルス、NY、パリ、ローマ、ヘルシンキの5つの都市を舞台に、タクシーの車内で展開される、運転手と客との巡り合いをオムニバス形式で描く。地球という同じ星、同じ夜空のもと、それぞれ違ったストーリーが繰り広げられていく。

『デッドマン』(1995|アメリカ|121分|PG12)
会計士のウィリアム・ブレイクは、仕事を求めアメリカ西部の街、マシーンへと赴く。街で殺人の濡れ衣をきせられたブレイクは逃亡の旅へ。道中出会ったネイティヴ・アメリカンのノーボディと共に、次々と襲いかかる敵を打ち負かし、彼は西部劇さながらのアウトローへと変貌を遂げていた。

『ゴースト・ドッグ』(1999|アメリカ、日本、フランス、ドイツ ❘ 116分)
武士道に傾倒し、「葉隠」を愛読するゴースト・ドックは、伝書鳩を唯一の通信手段として使用する孤独な殺し屋である。そんな彼はあるとき、行き違いから、街のイタリアン・マフィアとの抗争に突入していく。

『コーヒー&シガレッツ』(2003|アメリカ|97分)
コーヒーとタバコを囲みながら繰り広げられる、11のエピソードを綴った珠玉の短編集。個性豊かなジャームッシュ作品の常連俳優やミュージシャン、コメディアンや無名の新人までが登場し、それぞれが思い思いの話を展開していく。

『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(2013|アメリカ、イギリス、ドイツ|123分)
アダムとイヴという名を持つ2人の吸血鬼を主人公に描く、異色のラブ・ストーリー。スマホやインターネットを使いこなす彼らは、血を吸うために人間を襲うようなことはせず、現代の街でひっそりと暮らしている。しかし、イヴの妹エヴァが現れたことによって、平穏な生活は終わりを告げることとなる。

『パターソン』(2016|アメリカ|118分)
ニュージャージー州のパターソンという街に住む、パターソンという名の男の7日間の物語。バスの運転手をしながら詩を書きためる彼は、妻のローラ、愛犬のマーヴィンと共に、何気ない毎日を過ごしている。一見代わり映えのしないパターソンの日常をユニークな人々との交流と、思いがけない出会いとともに描く。

公式HP

THEATER INFORMATION 詳細はこちら

劇場所在地

KBCシネマ1・2

  • 〒810‐0071 福岡市中央区那の津1‐3‐21
  • TEL.092-751-4268
  • FAX.092-712-8229
  • ※12/31及び1/1は休館いたします。
  • ※開館時間はスケジュールにより異なります。
  • ※開館からレイトショー上映開始まで、スタッフが電話対応致します。劇場の受付が混雑している際は、お電話が自動音声案内に切り替わる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。
アクセス情報
  • 西鉄バス「那の津口(ボートレース福岡入口)」徒歩 約2分
  • 市営地下鉄「天神」徒歩 約10分
  • 西鉄大牟田線「福岡(天神)」徒歩 約15分
  • イオンショッパーズ福岡店 徒歩 約5分
googlemap
料金
対象(※特別興行、一部作品を除く) 料金
一般(大人) ¥1,900
大学・高校生(要学生証) ¥1,200
中・小学生(中学は要学生証) ¥1,000
幼児(3~6歳) ¥1,000
シニア(60歳以上・要年齢証明) ¥1,200
障がい者手帳ご提示の方(本人および介助者1名まで) ¥1,100
夫婦50割引(要年齢証明)
※どちらかが50歳以上の場合、ご夫婦で2,400円でご鑑賞いただけます。
¥2,400
朝活割引(8~9時台の上映回) ¥1,200
レイトショー(20時以降の上映回) ¥1,300
KBCシネマ会員サービスデー(毎週火・木曜日、会員限定) ¥1,100
レディースデイ(毎週水曜日、女性限定) ¥1,200
映画の日(毎月1日) ¥1,200
イイ映画の日(毎月11日) ¥1,200
ふたりデイ(毎月22日)※お二人様で2,400円でご鑑賞いただけます。 ¥1,200

※チケットのご購入にはクレジットカード(VISA、MasterCard)をご利用いただけます。

その他、パーキング・割引などの劇場情報詳細はこちら