KBCシネマ

ONE SHOT CINEMA

1月15日(火)1日限定上映

妻の愛、娘の時

2017|中国・台湾|相愛相親 Love Education|121分

  • 監督:シルヴィア・チャン
  • 出演:シルヴィア・チャン、ティエン・チュアンチュアン 他
アジアを代表するシルヴィア・チャン監督・主演最新作

母の死を看取ったフイインは、母を父と同じ墓に入れるため、田舎にある父の墓を自宅のそばへ移そうとする。夫や娘と共に、父の故郷を久しぶりに訪れるが、父の最初の妻ツォンや、彼女に同情した村人たちに激しく抵抗され、大きな波紋を巻き起こしてゆく。夫の帰郷を一途に待ち続けたツォンは、田舎の家で一人暮らしをしていた。
フイインは、自分の母こそが本妻だと証明するために、両親の結婚証明書を発行しに行くが、都市開発によって役所が移転したと言われ、なかなか手に入れることができない。長年務めた学校教師の職をもうすぐ定年退職することも相まって、思い通りに事が進まずイライラを募らせていく。
そんな妻を優しく見守る夫・シアオピンは、彼女のために定年祝いのメッセージカードを買いに行ったりと陰ながら支えようとするのだが、ひょんなことから、勤め先の自動車教習所の生徒・ワンさんとの仲を、妻に疑われてしまう。
フイインの娘・ウェイウェイはミュージシャンのボーイフレンド、アダーから北京に一緒に行こうと言われ迷っていた。そんな折に、彼女が働いているテレビ局が、フイインとツォンの「お墓をめぐるトラブル」に目をつけ取材をしようとする。ウェイウェイは、ツォンのところへ足しげく通い、昔話を引き出して取材を進めるが、2人は次第に打ち解け、心を通わせていく。
そして遂に、テレビ番組にツォンが出演する日がやって来た。過剰な演出で煽り、見学にきていたフイインもカメラの前に晒され、お互いに感情のままに想いをぶつけあう。
フイイン、ウェイウェイ、ツォン。大切に想う人への気持ちが複雑に交錯するなか、それぞれが最後に下した決断とは……。

公式HP

THEATER INFORMATION 詳細はこちら

劇場所在地

KBCシネマ1・2

  • 〒810‐0071 福岡市中央区那の津1‐3‐21
  • TEL.092-751-4268
  • FAX.092-712-8229
  • ※12/31及び1/1は休館いたします。
  • ※開館時間はスケジュールにより異なります。
  • ※開館からレイトショー上映開始まで、スタッフが電話対応致します。劇場の受付が混雑している際は、お電話が自動音声案内に切り替わる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。
アクセス情報
  • 西鉄バス「那の津口(ボートレース福岡入口)」徒歩 約2分
  • 市営地下鉄「天神」徒歩 約10分
  • 西鉄大牟田線「福岡(天神)」徒歩 約15分
  • イオンショッパーズ福岡店 徒歩 約5分
googlemap
料金
対象(※特別興行、一部作品を除く) 料金
一般(大人) ¥1,800
中高大学生(要証明) ¥1,500
小人(3歳以上) ¥1,100
シニア(60歳以上) ¥1,100
障がい者手帳ご提示の方(本人および介助者1名まで) ¥1,100
夫婦50割引(要年齢証明)
※どちらかが50歳以上の場合、ご夫婦で2,200円でご鑑賞いただけます。
¥2,200
朝活割引(朝8~9時台の上映回) ¥1,100
レイトショー(20時以降の上映回) ¥1,200
映画の日(毎月1日) ¥1,100
レディースデイ(毎週水曜日、女性限定) ¥1,100
イイ映画の日(毎月11日) ¥1,100
ふたりデイ(毎月22日)※お二人様で2,200円でご鑑賞いただけます。 ¥2,200

※チケットのご購入にはクレジットカード(VISA、MasterCard)をご利用いただけます。お支払回数は1回のみとなります、ご了承ください。

その他、パーキング・割引などの劇場情報詳細はこちら