KBCシネマ

上映中作品

教誨師

2018|日本|114分

  • 監督:佐向大
  • 出演:大杉漣、玉置玲央、烏丸せつこ
死刑囚6人との対話が始まる。
教誨師とは―受刑者の心の救済につとめ、彼らが改心できるよう導く人。

牧師の佐伯は、半年前に着任したばかりの教誨師。彼が面会するのは年齢、境遇、性格の異なる6人の死刑囚。独房で孤独な生活を送る彼らにとって、教誨師はよき理解者であり、格好の話し相手。真剣に思いを吐露する者もいれば、くだらない話に終始する者もいる。一方の佐伯は彼らに寄り添いながらも、自分の言葉が本当に届いているのか、死刑囚たちが心安らかに最期を迎えられるよう導くのは正しいことなのか苦悩する。その葛藤を通し彼もまた、忘れたい過去と対峙し、自らの人生と向き合うことになる……。

主演の佐伯に大杉漣。大杉にとって最後の主演作であり、また唯一のプロデュース作となった。対する死刑囚役に光石研、烏丸せつこ、古舘寛治といったベテラン俳優や映画初出演となる劇団“柿喰う客”の玉置玲央らが扮し、凄まじい演技の応酬を繰り広げる。監督、脚本は死刑に立ち会う刑務官を描いた『休暇』や『アブラクサスの祭』の脚本、『ランニング・オン・エンプティ』の監督を務めた佐向大。

公式HP

この作品の上映スケジュール

11月16日(金)〜11月22日(木)

    • 休館

11月23日(金)

    • 9:00〜11:00

      太陽

11月24日(土)

    • 8:30〜10:30

      太陽

11月25日(日)

    • 8:30〜10:30

      太陽

11月26日(月)

    • 18:35〜20:35

11月27日(火)

    • 9:30〜11:30

      太陽

11月28日(水)

    • 休映

11月29日(木)

    • 9:00〜11:00

      太陽

KBCシネマの上映スケジュール

THEATER INFORMATION 詳細はこちら

劇場所在地

KBCシネマ1・2

  • 〒810‐0071 福岡市中央区那の津1‐3‐21
  • TEL.092-751-4268
  • FAX.092-712-8229
  • ※12/31及び1/1は休館いたします。
  • ※開館時間はスケジュールにより異なります。
  • ※開館からレイトショー上映開始まで、スタッフが電話対応致します。劇場の受付が混雑している際は、お電話が自動音声案内に切り替わる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。
アクセス情報
  • 西鉄バス「那の津口(ボートレース福岡入口)」徒歩 約2分
  • 市営地下鉄「天神」徒歩 約10分
  • 西鉄大牟田線「福岡(天神)」徒歩 約15分
  • イオンショッパーズ福岡店 徒歩 約5分
googlemap
料金
対象(※特別興行、一部作品を除く) 料金
一般(大人) ¥1,800
中高大学生(要証明) ¥1,500
小人(3歳以上) ¥1,100
シニア(60歳以上) ¥1,100
障がい者手帳ご提示の方(本人および介助者1名まで) ¥1,100
夫婦50割引(要年齢証明)
※どちらかが50歳以上の場合、ご夫婦で2,200円でご鑑賞いただけます。
¥2,200
朝活割引(朝8~9時台の上映回) ¥1,100
レイトショー(20時以降の上映回) ¥1,200
映画の日(毎月1日) ¥1,100
レディースデイ(毎週水曜日、女性限定) ¥1,100
イイ映画の日(毎月11日) ¥1,100
ふたりデイ(毎月22日)※お二人様で2,200円でご鑑賞いただけます。 ¥2,200

※チケットのご購入にはクレジットカード(VISA、MasterCard)をご利用いただけます。お支払回数は1回のみとなります、ご了承ください。

その他、パーキング・割引などの劇場情報詳細はこちら