『恋とボルバキア』 舞台挨拶付き上映


【日時】

2018年6月12日(火)

【本編】 19:00〜(上映予定)

本編上映後、舞台挨拶とサイン会を予定しています




【ゲスト】

小野さやか 監督



********************* ゲスト *********************

小野さやか 監督

1984年生まれ。映画監督、テレビディレクター。
2005年、日本映画学校の卒業製作作品として、原一男製作総指揮のもと、
自身と家族を被写体にその関係を鮮烈に描いた長編ドキュメンタリー映画『アヒルの子』を監督。
家族の反対にあい、許可を待ち、2010年に劇場公開。
ディレクターとして、 フジテレビNONFIX「原発アイドル」(12/第50回ギャラクシー賞奨励賞受賞)、「僕たち女の子」(13)などを演出。
その他、映画『隣る人』(12/刀川和也監督)に撮影として参加、
『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』(16/舩橋淳監督)に助監督として参加。
テレビ番組製作の傍ら、ドキュメンタリー映画の製作を続けている。